妊婦が市販の便秘薬飲んでも赤ちゃんは大丈夫?

市販の便秘薬はおススメしません

赤ちゃんのためにもドサッと出そう!妊婦さんと便秘茶の関係」や「便秘を解消する毎日の食事~妊婦さんでも大丈夫編~」でも市販の便秘薬を使用するのはオススメしませんでした。

ここでは具体的な便秘薬について紹介しておきます。

1位:ビューラック

皇漢堂製薬さんの便秘薬で、第2類医薬品に分類されています。こちらは取り扱い注意にしっかり書いてありました。

『次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。』『妊婦又は妊娠していると思われる人。』注意書にはっきり書いてあるのでこの便秘薬は妊婦さんにオススメ出来ないです。

2位:ウィズワンエル

ゼリア新薬さんの便秘薬で、こちらも第2類医薬品に分類されています。こちらの使用上の注意にも書いてありました。

相談すること・・・『1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください』『(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。』

してはいけないこと・・・『2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください』

うーん・・・。これはオススメしないというか、自分が妊婦なら絶対服用しないレベルですね。

3位:ナイシトールG

小林製薬さんの便秘薬で、こちらもやはり第2類医薬品に分類されています。個人的に怖いと思ったのは、通販なのに楽天の商品紹介ページに使用上の注意が書かれていなかった点です。商品を直接手に取れないのだから、そこまで詳しく書いて欲しいものです。

小林製薬さんのHPには、Q&Aのページにしっかりと記載がありました。

『妊婦または妊娠していると思われる方は服用前に医師または薬剤師にご相談ください。妊娠中はとてもデリケートな時期で、普段はお薬のアレルギーなどがなくても、敏感に反応される方もいらっしゃいます。』

とても親切で丁寧な書き方をしてくれてますが、やはり妊婦さんにはオススメしませんね。

妊婦スッキリ.com MENU